Blog&column
ブログ・コラム

不動産管理を外注する方法

query_builder 2022/02/01
コラム
33
アパートなどの賃貸用不動産をお持ちの方にとって、煩わしいのが「管理業」だと思います。
もしご自身での管理が難しい場合は、外注を考えてみてはいかがでしょうか。
今回は、不動産管理の外注方法やメリットについて解説していきますね。

▼不動産管理を外注するには
不動産を管理する上では、顧客の獲得や建物管理など、色々な業務が必要になります。
しかし一般の方がこうした業務を行うのは難しく、特に不動産を相続したばかりの方にとっては全てが初めての経験ですから、何から手を付ければ良いかわからない場合も多いことでしょう。
このような時には「不動産管理業」を行っている業者にご依頼いただけば、煩わしい不動産管理業務を全てお引き受けすることができます。

■仲介も並行して行っている業者が安心
不動産管理業者の中には、管理だけを行う会社もあれば、仲介も並行して行っている会社もあります。
どちらが便利かというと、当然「仲介も並行して行っている不動産管理業者」です。

「仲介」とは借り手を募集するための広告を出したり、入居希望者への見学の案内、賃貸契約の書面取り交わしなど全ての業務を含みます。
こうした業務を一社に任せることができれば、手間や費用の節約にもなるでしょう。
株式会社西源でも不動産の仲介から管理までを全てお引き受けしていますので、まずはお気軽にご相談ください。

▼まとめ
不動産はただそこにあるだけの「モノ」ではありますが、活用法次第で所有者に大きな利益をもたらしてくれます。
ぜひ不動産仲介・管理業者の協力を得ながら、お持ちの不動産を最大限に活用していってくださいね。

NEW

  • 机上査定と訪問査定の違いとは?

    query_builder 2021/08/05
  • 不動産売却をしたら確定申告は必要なの?

    query_builder 2022/09/03
  • 不動産の名義変更は自分でも出来るの?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産売却で気を付けたいポイントとは

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産買取とはどんなサービス?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE