Blog&column
ブログ・コラム

不動産購入時のローンの考え方

query_builder 2022/01/22
コラム
32
家などの不動産を購入する時にはローンを組むケースが多いですが、ローンにはあまり良い印象を持たない方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産購入時のローンの考え方について解説していくことにしますね。

▼不動産購入にはローンが必要
不動産を購入する時は、主に「住宅ローン」という名目でローンを組むことになります。
もちろん、ローンを組まずに一括払いで購入できればそれに越したことはありません。
しかし家の購入にはどんなに安くても数百万、ご希望に合う家を妥協せずに探す場合は数千万円以上の費用がかかります。

このような額を一括で支払えるだけの貯金を作るには何十年もの期間が必要ですし、その間ずっと不本意な場所に住み続けるのは時間の無駄と言えるでしょう。
住宅ローンは多くの方が早いうちから無理なく良い家に住むための制度ですので、過度にマイナスのイメージを持つ必要はありません。
活用のしかた次第で大きなプラスを生み出してくれるものだと考えてください。

■上手なローンの組み方
ローンは便利な制度ですが、その分確実に返済しなくてはなりません。
住宅ローンを組む時は以下の点をしっかり精査した上で、無理のない返済計画を立てていきましょう。
・ローン名義を誰にするか
・返済期間
・ボーナスの扱い
特によく考えていただきたいのが「名義」です。
近年はご夫婦や親子などの共同名義でローンを組む方が多いのですが、ローン返済期間中にご事情が変わった場合、お身内間でのもめ事に発展することもあります。
住宅ローンを上手に組むには今だけでなく先々の事情も考慮する必要がありますので、不動産会社にもご相談いただきながら着実な返済について考えていただくと良いでしょう。
株式会社西源でも、より良いローンの組み方についてアドバイスを行っています。

▼まとめ
不動産は人生の中でも屈指の大きな買い物です。
専門家の意見をじっくり聞きながら、間違いのない選択をしていってくださいね。

NEW

  • 机上査定と訪問査定の違いとは?

    query_builder 2021/08/05
  • 不動産売却をしたら確定申告は必要なの?

    query_builder 2022/09/03
  • 不動産の名義変更は自分でも出来るの?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産売却で気を付けたいポイントとは

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産買取とはどんなサービス?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE