Blog&column
ブログ・コラム

土地売却には仲介手数料が必要?

query_builder 2022/01/08
コラム
30
土地売却の際は、多くの場合不動産会社に仲介を頼みますよね。
この時に発生する「仲介手数料」については、気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は土地売却にかかる仲介手数料について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

土地売却の仲介手数料とは
仲介手数料とは不動産取引のお手伝いをしたことに対する報酬のようなもので、不動産取引を仲介した不動産会社に支払う手数料です。

■仲介手数料には上限がある
仲介手数料は、決まった額が定められているわけではありません。
そうなると仲介を依頼する側としては「莫大な額の仲介手数料を取られるのではないか?」と不安になってしまいますよね。
実際に、昔は高すぎる仲介手数料によるトラブルも多く起きていたようです。

そのため現在は、仲介手数料には法律によって「上限」が設けてあります。
仲介手数料の上限の計算方法は、以下のとおりです。
・400万円超の取引:物件価格×3%+6万円+消費税
・200万円~400万円以下の取引:物件価格×4%+2万円+消費税

■事前にしっかり確認しよう
仲介手数料には上限があるだけで下限は定まっていません。
具体的な額は不動産会社ごとに異なりますので、土地売却の仲介をご依頼の際は事前にしっかり確認しておくと良いでしょう。
株式会社西源でも仲介手数料についてわかりやすくご説明しておりますので、わからないことがある時は何でもご質問ください。

▼まとめ
不動産会社に仲介を依頼すれば、土地売却まであと一歩です。
ぜひ信頼できる不動産会社との二人三脚で、より良い売却を叶えてください。

NEW

  • 机上査定と訪問査定の違いとは?

    query_builder 2021/08/05
  • 不動産売却をしたら確定申告は必要なの?

    query_builder 2022/09/03
  • 不動産の名義変更は自分でも出来るの?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産売却で気を付けたいポイントとは

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産買取とはどんなサービス?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE