Blog&column
ブログ・コラム

?相続した土地はどう活用すべき?

query_builder 2021/12/15
コラム
27
ご両親が持っていた土地を相続したは良いけれど、どのように活用すれば良いかわからないと思っている方は多いのではないでしょうか。
今回は相続した土地の活用法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼相続した土地は放置できない
土地を相続した場合、ご自身がそこに家を建てて住むことができれば最も良いと思います。
しかし、土地を相続するような年齢になるとすでに自分の家をお持ちの方も多いですし、
宅地ではなく山林や河川敷などの土地を相続してしまった場合、住む選択ができないこともありますよね。
かと言ってただ土地を持っているだけでは税金がかかりますし、土地を相続したからには何かしらの使い道を考える必要があります。

■主な活用法
土地を相続した場合、主な活用法としては以下のような用途が考えられます。
アパートを建てて賃貸として活用
・住居ではなくテナント目的の建物を作る
・駐車場にする
売却して利益を得る
他にも土地の立地や条件によっては色々な活用法がありますが、どのような手段を取るにしても多くの場合は不動産会社の仲介を必要とするでしょう。
どうせ頼るのであれば、相続した土地の処遇を決める段階から不動産会社にご相談いただいたほうが、より良い活用法を見つけていただくことができます。
株式会社西源でも、土地の状態を診断した上で最も利益になる利用方法をご提案できますので、ぜひ早めにご相談ください。

▼まとめ
土地は、活用しなければマイナスの要素しか生み出しません。
ご自身にとって最も良い活用法を見出すためにも、ぜひ不動産会社を上手に利用してくださいね。

NEW

  • 机上査定と訪問査定の違いとは?

    query_builder 2021/08/05
  • 不動産売却をしたら確定申告は必要なの?

    query_builder 2022/09/03
  • 不動産の名義変更は自分でも出来るの?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産売却で気を付けたいポイントとは

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産買取とはどんなサービス?

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE