Blog&column
ブログ・コラム

不動産会社のアフターフォローについて

query_builder 2021/09/01
コラム
9
不動産物件を購入した場合、購入したところで終わりではありません。
その後、いかに快適に暮らせるかが目的です。
購入後に瑕疵を発見する可能性も少なくはありませんので、購入後の不動産会社のアフターフォローが充実しているかが重要になります。
不動産業者はどこまで、どういったフォローをしてくれるのか気になりませんか?
そこで、不動産業者が行うアフターフォローについてご紹介したいと思います。

▼不動産会社のアフターフォロー
基本的なアフターフォローだけ行っている不動産会社もありますが、細かい悩みを多岐にわたってサポートしてくれる不動産会社もあります。

■【お客様相談窓口】
ほとんどの不動産には相談窓口が設置されています。
基本的な対応は電話窓口で行っている会社が多いと思います。
一連の流れとしては、
・お客様の相談内容を伺う
・その場で対応できる場合はそのまま案内をし、対応が難しい場合は一度社内で確認する。
・担当者から解決策について折り返し連絡する。

■【物件の点検サービス】
物件を購入してから点検サービスを数回実施します。
・数か月後
・1年後
・2年後
というような内容が多いようです。

■【不具合やトラブル対応】
不動産業者は細心の注意を払って物件の点検をしています。
しかし、購入後に何かが起こってしまった場合でも契約書を交わす際に詳しく案内された内容であれば対応可能なものもあります。

■【定期的なアンケート】
定期的にお客様へアンケートを郵送し、お悩みがある場合は担当者が訪問し話を伺うなどのアフターフォローなども行っています。

■【感謝祭の開催】
年に一度購入者様を集めて、ホームパーティーのような感謝祭を開催している業者もあります。

▼まとめ
このようなアフターフォローはもちろんですが、購入者様が手軽に相談できる関係づくりこそが本当のアフターフォローだと思います。
物件購入の時だけの付き合いではなく、購入後も良きパートナーとなるのが良い不動産会社ですよね。
「株式会社西源」は業界歴40年以上の経験があるスタッフがお悩みを丁寧にヒアリングいたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

NEW

  • 机上査定と訪問査定の違いとは?

    query_builder 2021/08/05
  • 住み替えローンについて

    query_builder 2021/10/22
  • 不動産査定の流れについて

    query_builder 2021/10/15
  • 専任媒介の意味とは?メリットとデメリットも紹介

    query_builder 2021/10/08
  • 一般媒介と仲介の意味と違いについて

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE